新倉桃子さん
人間環境学部 人間環境デザイン学科 3年
神奈川県 岸根高等学校出身

空き家を楽しく再活用できないか?
学生らしい視点で提案。


「空き家をシェアハウスにできないか」。 本プロジェクトは、人間環境デザイン学科の学生たちのそんなアイデアから始まりました。初めに取り組んだのが、追浜地区を歩き回って空き家マップを作ること。その中から最適な物件を選び、大家さんとの交渉、地元工務店の協力を仰ぎ改修工事も行いました。工事では床板をはがして基礎を確認する機会もあり、教室では分からない建物の構造を実地で学ぶことができたのは、とても興味深かったですね。シェアハウスは2015年に完成し、数人の学生がすでに入居中。現在は本プロジェクトの活動拠点を確保すべく新たな空き家を改修中。完成した暁には、イベントスペースとして開放するほか、学生が地域の人たちにPC・スマホ教室を開くなど、学生らしいアイデアが盛り込まれた教室や各種展示を行う予定です。今後も、空き家の楽しい活用方法をどんどんカタチにしていきたいと考えています。


【空き家活用プロジェクト】
全国で増加の一途をたどる、いわゆる空き家問題に対し、問題意識を持った学生有志がスタートさせたプロジェクト。横須賀市追浜地区の空き家を改修し、様々な形での再活用を実現している。

 

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


 


 








Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.