法科大学院 専門職大学院法務研究科

※2015年度以降の学生募集を停止いたしました。

関東学院大学法科大学院は、法律実務基礎科目を含めて基本的な科目の充実を図っています。加えて、企業法務に精通した法曹を養成するために、隣接科目として「企業会計制度論」や「M&A実務論」、展開・先端科目に「企業法務」や「知的財産法の実務」などを配置し、第一線で活躍している実務家教員による科目を学べるようにしています。

また、政策法務など市民参加・市民活動を支える法曹の養成という面では、「環境法」や「情報法」、「行政裁判実務」などの法律科目だけではなく、「行政過程論」を用意し行政現場の理解を図れるようにしています。

 

教育の特色

少人数教育

法律基本科目をはじめ、法律実務基礎科目などの主要科目は、30人前後の少人数のクラスで授業を実施し、指導の徹底を図るとともに法知識及び法律実務の確実な修得を目指しています。また、授業については、学生が履修しやすいように午後7時30分(6講時)まで行っています。

段階的に学ぶ科目構成

法科大学院では、原則として3年間で法律学の基礎から実務家としてのスキルまでを段階的に学んでいきます(未修者3年コース)。1年次には、憲法・民法・刑法等の最も基本的な法律の解釈について学びます。2年次には、訴訟手続きに関する法律とともに、現代の先端的な法律科目を学びます。あわせて法律実務や法曹倫理を学んでいきます。3年次には、法理論と法律実務を架橋する総合科目、現役裁判官と弁護士による訴訟実務科目を学びます。また、実務家教員(弁護士)の指導のもと、市民の法律相談を受けるリーガルクリニックや、弁護士事務所で弁護士業務を体験するエクスターンシップなどの科目を受講します。法学既修者は、2年次から学んで2年間で課程を修了します(既修者2年コース)。

現場に近い環境での実務教育

法科大学院の中心施設は『横浜・金沢八景キャンパス』(横浜市金沢区六浦東)ですが、実務教育の拠点となる教室は、横浜の中心部、関内にある横浜地方裁判所に近接した「横浜メディア・ビジネスセンター」(横浜市中区太田町)8階の『KGU関内メディアセンター』を利用します。この『KGU関内メディアセンター』は、様々な情報発信やITを用いた教育研究などを行う施設であり、多用途に利用されています。将来活躍することになる裁判所や法律事務所に近い教室で学べるだけでなく、授業の合間に裁判を傍聴して、法曹としての役割や使命の理解を図ることもできます。またこの施設では、授業の一貫として無料法律相談「リーガルクリニック」を実施しており、経験豊富な二人の弁護士の指導を受けながら地域のみなさまの法律相談にあたります。

また、裁判所近くに法律事務所をもっている実務家教員による「法曹倫理」、「民事裁判実務」などの法律実務基礎科目や、横浜弁護士会所属の弁護士の法律事務所で行う「エクスターンシップ」など、横浜弁護士会の協力を得て充実した実務教育を行えるのも魅力のひとつです。

 

学位の授与

  • 法務博士(専門職)
 

教員紹介

専任教員

氏名 略歴 担当科目
大関 亮子 東北大学法学部卒業
弁護士(神奈川県弁護士会所属)
非常勤裁判官(家事調停官)
藤沢市オンブズマン 他
民事法総合
民事法総合演習
エクスターンシップ
模擬裁判(民事)
実務家族法
河村 好彦 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程
所属学会:日本民事訴訟法学会,九州法学会 他
民事訴訟法(基礎)
民事訴訟法
倒産法
民事訴訟法演習
民事法総合
民事法総合演習
リサーチペーパー
鈴木 質 立教大学大学院法学研究科比較法専攻修士課程修了(法学修士)
弁護士(神奈川県弁護士会所属)
調停委員(横浜地方裁判所・横浜簡易裁判所) 他
企業裁判実務
企業法務
法文書作成
商事法総合
商事法総合演習
民事法総合演習
田上 尚志 早稲田大学法学部卒業
弁護士(神奈川県弁護士会所属)
最高裁判所司法研修所民事弁護教官 他
法曹倫理1
企業法務
民事法総合
民事法総合演習
民事訴訟実務の基礎
民事訴訟法演習
長谷川 新 立教大学大学院法学研究科民刑事法専攻博士後期課程
所属学会:日本私法学会,金融法学会 他
商事法総合
商事法総合演習
会社法1
会社法2
商法演習
リサーチペーパー
本田 正士 一橋大学法学部卒業
弁護士(神奈川県弁護士会所属)
神奈川県弁護士会司法制度改革委員会委員
同広報委員会委員 他
民事裁判実務
法文書作成
民事法総合演習
リーガルクリニック
村田 輝夫 早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程
所属学会:日本私法学会
日本司法福祉学会 他
民法債権・担保法
民法基礎演習2
民法演習1
民事法総合演習
リサーチペーパー
安田 英二郎 慶應義塾大学文学部文学科英米文学専攻卒業
弁護士(神奈川県弁護士会所属)
神奈川県弁護士会広報委員会委員
同法科大学院検討特別委員会委員 他
刑事法
刑事裁判実務
刑事法総合
刑事訴訟実務の基礎
模擬裁判(刑事)
少年法
刑事法総合演習
法曹倫理2
 

兼担教員

氏名 略歴 担当科目
相川 忠夫 関東学院大学法学部教授 行政救済法 行政法演習 リサーチペーパー
池内 守厚 関東学院大学経済学部教授 企業経営論
出石 稔 関東学院大学法学部教授 行政法総論
川島 健治 関東学院大学法学部教授 刑事訴訟法(基礎) 刑事訴訟法(公判)刑事法総合 刑事法総合演習 リサーチペーパー
志村 武 関東学院大学法学部教授 民法演習2 民事法総合 民法家族法 リサーチペーパー
髙瀬 幹雄 関東学院大学法学部教授 国際関係論
辻 聖二 関東学院大学経済学部教授 M&A実務論
鳥澤 円 関東学院大学法学部准教授 法思想
本田 直志 関東学院大学法学部教授 国際経済法
松原 哲 関東学院大学法学部教授 民事法総合 民事法総合演習 現代損害賠償論 リサーチペーパー
三原 園子 関東学院大学法学部教授 企業法総論
武藤 達夫 関東学院大学法学部准教授 国際法
山下 幸司 関東学院大学法学部教授 労働法 労働法特別演習
 

兼任教員

氏名 略歴 担当科目
高原 將光 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 刑事訴訟実務の基礎
渡邉 昭成 国士舘大学法学部教授 経済法
松浦 ひとみ 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 子どもの人権に関する法実務
青木 亮祐 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 子どもの人権に関する法実務
小野 仁司 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 消費者保護法
関本 和臣 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 行政裁判実務
大﨑 克之 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 子どもの人権に関する法実務
國村 武司 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 裁判法
山田 恒久 獨協大学法学部教授 国際私法
井上 禎男 琉球大学大学院法務研究科教授 情報法
石渡 哲 武蔵野大学法学部教授 民事執行・保全法
赤松 耕治 富士通株式会社知的財産権本部部長 知的財産法 知的財産法の実務
池田 陽子 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 民事訴訟実務の基礎
上平 加奈子 弁護士(神奈川県弁護士会所属) 倒産法特別演習
大坂 恵理 東洋大学法学部教授 環境法
萩原 滋 東洋大学法科大学院教授 刑法各論 刑法総論 刑法基礎演習2
山田 俊一 税理士 税法 税法演習
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.