関東学院大学湘南・小田原キャンパスに、2017年4月から「国際研究研修センター」が新たに開設されます。その開設記念として、3月7日(火)~4月14日(金)の期間、小田原地下街「HaRuNe小田原」のハルネギャラリーにおいて「材表研(材料・表面工学研究所)ミュージアム」を開催します。

  関東学院大学湘南・小田原キャンパスでは、法学部が横浜・金沢八景キャンパスに移転し、4月より横浜市金沢区から材料・表面工学研究所が新たに「国際研究研修センター」の核としてスタートします。

  材料・表面工学研究所では、めっき法をベースにした表面処理の先端技術および新素材の研究開発を行っており、プラスチックめっきの技術を元に、自動車の部品や、私たちの身の周りの身近な携帯電話やスマートフォン、タブレットなど、その技術は広く活用されています。

  今回、「HaRuNe小田原」ハルネギャラリーにおいて、材料・表面工学研究所の研究内容、実績、研究員の紹介などパネルの展示を行い、医用工学分野での血糊の付かないメスや、大豆を使ったアレルギーフリー食品など、より身近に活用されている研究について紹介をしています。

  材料・表面工学研究所は、小田原の地で、地域に、世界にさまざまな取り組みを展開していきます。

 




 

 

国際研究研修センター開設記念「材表研ミュージアム」概要

開催日時 3月7日(火)~4月14日(金)
場所 小田原地下街「HaRuNe小田原」ハルネギャラリー
入場料 無料
主催 小田原市文化政策課

イベントについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報課

住所

〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1

TEL

045-786-7049

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.