横浜バプテスト神学校を源流とする関東学院大学では、キリスト教に対する理解を広く深めるための活動を実施しています。

 今回は、ジャーナリストとして活躍する守部喜雅さんを招いて「西郷隆盛と聖書」と題した講演会を開催します。西郷隆盛は、漢訳聖書との出会いが人生の転機になったとも言われています。「敬天愛人」の言葉を大切にし、愛と赦しに生きた人物でもあります。

 是非この機会に、講演会にご参加ください。

キリスト教講演会概要

開催日時 11月12日(月)15:00~16:30
場所 横浜・金沢八景キャンパスSCC館4階 ベンネットホール
講演者 守部喜雅 氏
1940年生まれ。慶應義塾大学卒業。ジャーナリストとして、四半世紀にわたり、中国大陸のキリスト教事情を取材。現在はクリスチャン新聞・編集顧問。著書に『聖書-知れば知るほど』(実業之日本社)、『勝海舟・最期の告白』『竜馬の夢』(いのちのことば社)等がある。

 

問い合せ先

関東学院大学宗教教育センター

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7218
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.