関東学院大学法学部では、ハワイ大学歴史学部の戸谷由麻教授を招いて特別講演会「東京裁判の新視点-個人責任の理論と実践」を12月1日(土)に開催します。

 2018年は、極東国際軍事裁判(東京裁判)から70年の節目の年にあたります。連合国が、第二次世界大戦における日本の戦争指導者などを裁いたこの裁判は、近年国際的に歴史的評価が大きく見直されています。国内でも、多様な意見がある東京裁判ですが、角度を変えて向き合うことで、新しい発見があるかもしれません。

 戸谷教授は、東京裁判に関する研究に長年取り組んできた研究者です。節目の年となる今、あらためて東京裁判について考える機会を設けます。

講演会概要

日時 12月1日(土)13:30~15:30
場所 横浜・金沢八景キャンパス3号館201教室
参加方法 氏名(ふりがな)、電話番号、住所を明記の上、以下のアドレス宛にメールで事前にお申し込みください。なお、参加費は無料です。
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
その他 主催:関東学院大学法学部 共催:関東学院大学法学会
後援:関東学院大学大学院法学研究科、関東学院大学法学研究所

戸谷由麻 氏プロフィール

東京生まれ。2005年カリフォルニア大学バークレー校で博士号取得(歴史学専攻)。現在、ハワイ大学歴史学部教授。2018年11月、ちくま新書から『東京裁判「神話」の解体-パル、レーリンク、ウェブ三判事の相克』を発刊予定。

講演会についてのお問い合せ先

関東学院大学 法学部

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7040
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.