関東学院大学は教育文化センター跡地に2022年4月に横浜・関内キャンパスを設置し、経営学部・法学部・人間共生学部コミュニケーション学科の学生たち約3300名の学び舎を開設します。

 開設を記念し、関内と共に歩んでこられた地域の発展に大きく貢献されてきた方をゲスト講師としてお招きし、関東学院大学が進出する関内 エリアの歴史・文化・伝統を次世代に継承することを目的とした公開講座「関内学」を神奈川新聞社の協力で実施します。

 第1回は港の発展と関内のまちづくりに寄与されてきた藤木企業株式会社の藤木幸夫取締役会長をお招きし、これまでの関内エリアを振り返り、守ってきたもの、これから変えていくものなどをお話いただきます。

top

開催日時 5月20日(月)15:00~17:00(開場 14:30)
場所 ヨコハマ NEWSハーバー(横浜MBCビル1F)横浜市中区太田町2-23
ご応募 好評に付き、ご応募を締め切りました。
参加費 無料
後援 関内活性会協働組合

講演者 藤木 幸夫先生(藤木企業株式会社 取締役会長)


  • ●昭和5年、横浜に生まれる。昭和30年、藤木企業(株)入社、現在同社取締役会長。横浜港運協会会長。横浜エフエム放送代表取締役社長。中華人民共和国大連港務局名誉顧問。平成10年、横浜文化賞受賞。平成11年中華人民共和国国家外国専家局友誼賞、大連市外国専家星海友誼賞受賞。平成13年、勲三等瑞宝章受章。
「関内学」についてのお問い合わせ
 
関内学事務局(神奈川新聞社クロスメディア営業局内)
 住所 〒231-8445 横浜市中区太田町2-23
 TEL 045-227-0784(平日10時~17時)
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.