関東学院大学材料・表面工学研究所では、小田原箱根商工会議所が主催する「小田原箱根大博覧会なりわい体験2019」の一環として、体験教室 「最先端エレクトロニクス機器につながる化学めっき体験」を開催します。

 材料・表面工学研究所では、めっきを中心とする表面工学の研究に取り組み、多くの研究成果を社会還元しています。めっきは、電子機器のプリント基板にも活用されるなど、現代社会に不可欠な技術です。今回は、材料・表面工学研究所の副所長を務める渡辺充広総合研究推進機構教授が講師となって、「めっき」技術を用いて中学生の皆さんに化学の面白さを体験してもらいます。

 

最先端エレクトロニクス機器につながる化学めっき体験

開催日時 8月23日(金)12:30~15:00
場所 湘南・小田原キャンパス
対象 中学生 10名
参加費 無料
申し込み方法 お電話でお申し込みください。(先着順)
TEL 0465-20-9441(小田原箱根商工会議所)
準備するもの 上履き
体験教室についてのお問い合わせ
 
小田原箱根商工会議所
 TEL 0465-20-9441

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.