12月6日(金)~7日(土)に神奈川県民共済みらいホールにて、関東学院大学シェイクスピア英語劇研究会が劇公演を行います。

 シェイクスピアはイギリスの劇作家・詩人で、四大悲劇『ハムレット』『オセロー』『リア王』『マクベス』を始め、『ロミオとジュリエット』『夏の夜』等が日本での著名戯曲です。今回の演目である『十二夜』は『ハムレット』と同時期に書かれた最高傑作喜劇と言われています。

 関東学院大学シェイクスピア英語劇研究会は、毎年一つシェイクスピアの戯曲を選択し、原語での公演を行う団体です。現在までに上演した作品は、『ハムレット』『夏の夜の夢』『ロミオとジュリエット』など全17戯曲に及びます。

 今年度舞台監督を務める杉崎翔平さん(国際文化学部比較文化学科3年)は「今年度は『十二夜』というシェイクスピアの最高峰の喜劇を上演します。最高峰の喜劇ですので、英語がわからない方々にも笑顔でお送りしたいと思います」と話しました。

また、7日(土)11:45~12:15には「HamletとTwelfth Night どっちがどっち?」というテーマにて本学職員の瀬沼 達也が講演を行います。

 事前予約は不要ですのでぜひお越しください。
 チラシは下記よりダウンロードできます。

top

 関東学院大学シェイクスピア英語劇 第68回公演 SINCE 1948

開催日時
12月6日(金)18:30開演(開場 18:00)
12月7日(土)12:30開演(開場11:30)
12月7日(土)17:30開演(開場17:00)

「HamletとTwelfth Night どっちがどっち?」
12月7日(土)11:45~12:15講演
[講師]演出主幹:瀬沼 達也

※開場は開演時刻30分前。
※7日(土)昼公演のみ11:30開場。
※上映時間は120分を予定。
場所
神奈川県民共済みらいホール
<交通案内>
JR・横浜市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩3分
みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩10分
参加費
 一般:1,000円 大学生以下無料
※事前予約不要。大学生以下は学生証・生徒手帳をご呈示ください。
定員各回300名
主催
関東学院大学シェイクスピア英語劇実行委員会

お問い合せ先

関東学院大学 大学経営課

 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7000
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.