横浜バプテスト神学校を源流とする関東学院大学では、キリスト教精神に基づく教育研究に取り組むとともに、キリスト教に対する理解を広く深めるための活動を実施しています。約2000年前にイエス・キリストによってはじまり、その弟子たちによって広く伝えられた教えは、20億人以上が信仰する世界最大の宗教に発展してきました。欧米を中心に広がるキリスト教は、信仰の対象であるとともに、多くの地域や人々の文化的・慣習的な背景としても成立しています。

急速なICT化と交通網の広がりによって、かつての人類が経験したことのないグローバル社会が到来し、現代に暮らす私たちは、異なる背景を持つ人々と交わり、共生・協働する必要に迫られています。関東学院大学では、キリスト教を知り理解する営みを、異なる人々の文化的・慣習的背景への理解につながるとともに、共生社会における必須な教養であるととらえ「キリスト教公開講座」を開催します。今回の講座では、関東学院大学でキリスト教関連科目を担当する教員が、それぞれの研究テーマに基づく講義を行い、キリスト教をわかりやすく解説するとともに、現代社会に暮らす私たちに欠かすことのできない視座を提供します。

是非この機会にご参加ください。参加希望の方は、直接会場までお越しください。(申し込み不要・受講料無料)

 

「キリスト教と現代(2)」

   日程 講師 テーマ
第1回 5/13(土) 冨田茂美 「キリスト教が現代社会に果たした役割」
第2回 5/20(土) 松田和憲 「日本の精神風土における福音の『文化内開花(インカルチュレーション)』事例研究」=遠藤周作の場合=
第3回 5/27(土) 内藤幹子 「ドイツ・バプテストの創設期」
第4回 6/3(土) 森島牧人 「"Service Learning"の理論と実践」
第5回 6/10(土) 村椿真理 「ヘブライズムの歴史理解と、キリスト教の時間論」-過去は未来からやってくる(終末論的時間理解の諸相)
第6回 6/17(土) 安田 聖 「キリスト教会における魂への配慮の担い手たち」
第7回 6/24(土) 石渡浩司 「イングランドの宗教改革と『分離派』の形成」
「キリスト教公開講座」のご案内(PDF)

時間:10:00~11:30(各回共通)
会場:関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパス フォーサイト21 6階F-601教室

「キリスト教公開講座」に関するお問合せ

関東学院大学宗教教育センター

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7218
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.