学内での国際交流

学内での国際交流の場を設け、留学生と交流したい、学生生活のサポートをしてくださる方を募集します。
 

日本語チューター制度

 




日本語の日常会話の練習や授業・勉強の相談をしたいという留学生、日本語を通して留学生の母国文化・言葉について理解を深めたいという日本人学生のために「日本語チューター制度」を行っています。





《日本語チューターについて》

 ・日本と留学生の母国語の文化・言葉を互いに学び理解を深める。

 ・日常会話の練習をしたり、学生生活上必要な言葉のアドバイスを受けたり、学生生活の相談ができる。

 ・原則として、学生同士1対1で互いの都合に合わせて行う。

 ・チューター活動はキャンパス内で行う。

 
《日本語チューター登録の流れ》

 ①「日本語チューター登録用紙」に記入

 ※Olive Campus(https://info.kanto-gakuin.ac.jp/portal/top.do)からダウンロード、または国際センターで入手してください。)

 ② 国際センターに提出(金沢文庫キャンパスは学生支援室から提出可能。)

 ③ 希望条件などの簡単なヒアリング

 ④ 国際センターによる登録・マッチング

 ⑤ 留学生とチューターとの顔合わせ・交流開始

 

留学生バディ

バディ(Buddy)とは、交換派遣留学生のサポートをする学生のボランティアグループです。留学生が滞在する期間、国際センターと共に交流行事を企画・実行したり、留学生の日本での生活のサポートなどを行います。

 

  

《主なバディの仕事・役割》

・留学生の相談役

・留学生の出迎え・見送り

・オリエンテーションの手伝い

・生活面・学習面のサポート(学生寮周辺案内、生活必需品の購入など)

・イベント(歓送迎会、ハロウィンなど)の参加・協力

・国際センターとの協力(連絡・報告) *月に1回ミーティングを行う予定


《バディに求められること》

・留学生とうまくコミュニケーションが取れる方(基本的には日本語で会話します)

・親身になって対応してくれる方(相手を思いやる気持ち、ホスピタリティー)

・留学生滞在期間、一貫して責任を持って担当してくれる方

・チームワーク(全員で"ひとつ"になってサポート体制を作ります)
 

 

留学生と一緒にランチ

 

ランチをしながら留学生といろいろとお話してみませんか。
日時: 週1回・昼休み 12:20~13:00
場所: 金沢八景キャンパス Foresaight21 1階 国際センター前スペース 

※詳細については学内掲示等をご覧ください。

 

インターナショナル・カフェ

 

日本人学生、留学生みなんなで集まってワイワイ楽しくおしゃべりしましょう。

お茶とお菓子で皆さんの参加をお待ちしています。
日時: 月2回開催 15:00~16:30
場所: 金沢八景キャンパス Foresaight21 1階 国際センター前スペース 

※詳細については学内掲示等をご覧ください。
 

 

ホストファミリープログラム

関東学院大学では留学生たちが日本文化をより深く理解するために、日本の家庭に滞在し日常的な生活習慣や家族との交流を図るホームステイプログラムを実施しています。国際センターでは、国際交流に興味があり、家族の一員として留学生を受け入れ、ホストファミリーになってくださるご家族を募集しています。飾らない日本の生活は留学生にとって貴重な体験となるはずです。

 

 
  ホームステイの期間 留学生の日本滞在期間
アメリカ・ロシアからの交換留学生 10月~11月の5週間(予定) 8月下旬~12月上旬(予定)
中国・台湾・韓国からの交換派遣留学生 1泊2日 半年~1年間
正規課程の留学生 随時・週末1泊2日 通年(学部・大学院に在籍)
 

日本語チューター・バディ制度・ホストファミリーについてのお問い合わせ

関東学院大学 国際センター

受付 平 日:午前8時30分~午後5時
土曜日:午前8時30分~午後12時30分
TEL 045-786-7015
FAX 045-786-7043
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 Foresight21 1F
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.