田中史生 経済学部 教授

福岡県出身。

専門は歴史学。

島根県埋蔵文化財調査センターの主事として発掘調査などに携わった後、関東学院大学へ。

カリキュラム改革に熱心に取り組み、現在は副学長(教学担当)を務める。「4年間は本当にあっという間。学生たちには有意義なことを多く経験して社会に出ていってほしい」。

※プロフィール等は公開当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.