本間 英夫  工学部 物質生命科学科 教授
関東学院大学 材料・表面工学研究センター長

富山県生まれ。

関東学院大学工学研究科工業化学専攻修士課程修了。

関東学院大学工学部教授として「めっき」研究の世界的第一人者となる。プラスチックへのめっき方法を全世界に先駆けて工業化、エレクトロニクス実装技術の発展に大きく貢献。

95年から同大学工学研究科博士後期課程指導教授、2002年から同大学の表面工学研究所所長も兼務、2010年から材料・表面工学研究センター長在任中。

※プロフィール等は公開当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.