File No. 2 新井 克弥 教授

専門分野はメディア論、文化社会学、若者文化論。

法政大学卒業後、東洋大学大学院社会学研究科にて、メディア社会学を学ぶ。

フリーライター、予備校講師などを経て、平成10年に宮崎公立大学講師。

同大准教授を経て、平成20年から現職。

メディア論、記号論、社会心理学の立場から、現代のさまざまな問題を分析している。

ゼミナールでは、タイ・バンコクでゼミ合宿を行ない、コミュニケーションを理解するためにバックパッカーへの取材や調査を実施する。

「若者文化を学ぶ私にとって、学生はまさに先生」と語る。

著書に「カオサン探検」「劇場型社会の構造」「情報化と社会心理」など。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.