File No. 3 渡部 洋 准教授

専門分野は建築構造学。

主な担当科目は「フレームの力学」、「鉄筋コンクリート構造」。

関東学院大学、東京工業大学にて建築構造学を学び、長崎総合科学大学専任講師を経て、

­2007年に母校である関東学院大学工学部へ赴任。

大学1年生に参加した阪神・淡路大震災の生活支援ボランティアで、

被災した神戸の街並みを目の当たりにしたことが建築構造学の道へ進む契機となる。

以来、震災をテーマに、現在は既存コンクリート構造物の耐震診断ならびに

耐震改修に関する研究を行なっている。

研究活動のほか、東京都と横浜市において建築物の耐震改修の評定委員を務める。

著書に『建築にはたらく力のしくみ -初めての建築学- 建築力学基礎編』(共著)、

『建築の耐震設計』(共著)など。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.