横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第20回「横浜のスポーツⅡ」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、一つのテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。第20回のテーマは「横浜のスポーツⅡ」だ。

いくつものプロスポーツチームを擁し、ラグビーワールド杯、オリンピック・パラリンピックという世界的イベントの会場予定地でもある横浜。スポーツへの関心はますます高まっている。、そこでまず関東学院大学の奈良先生にプロスポーツビジネスの観点から、、続いて横浜市市民局の大川先生にさまざまな活動を支援する行政の立場から、そして早稲田大学の原田先生には大規模スポーツイベントの事例を中心にマーケティングの視点から。スポーツと地域のかかわりについて語っていただく。

  • 奈良堂史先生(関東学院大学高等教育・研究開発センター専任講師)
    1979年神奈川県生まれ。専攻は経営学、スポーツビジネス論。著書に「スポーツビジネス概論2」(叢文社/共著)など
  • 大川敏彰先生(横浜市市民局スポーツ振興部長)
    1956年神奈川県生まれ。市民からプロまで幅広い活動支援を行うなど、さまざまなスポーツ振興策を進める
  • 原田宗彦先生(早稲田大学スポーツ学術院教授)
    1954年大阪府生まれ。(一社)日本スポーツツーリズム推進機構会長。スポーツマーケティングの第一人者

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.