横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第23回「横浜とアメリカ」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、一つのテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。第23回のテーマは「横浜とアメリカ」だ。

かつて、米軍に接収されていた本牧を中心に横浜がアメリカ文化を最先端で受け入れてきた時代があった。そこで今回は、3名の講師が戦前・戦後の音楽史を通して、アメリカ文化が横浜に与えてきた影響について解説する。

  • 音楽評論家 / 関東学院大学 非常勤講師
    杉原志啓(すぎはら・ゆきひろ)先生
    1951年山形県生まれ。著書に「音楽幸福論」など。日本近代思想史研究者でもある。
  • キーボードプレイヤー・作曲家 / 東京音楽大学 音楽学部 教授
    難波弘之(なんば・ひろゆき)先生
    1953年東京都生まれ。金子マリ&バックスバニーでデビュー以来、幅広いジャンルで活躍。SF作家でもある。
  • DJ / 作家
    ロバート・ハリス先生
    1948年神奈川県生まれ。世界各国を放浪し、帰国後はJ-WAVEを中心に多数のラジオ番組のDJを担当。作家としても活躍。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.