横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第24回「横浜とみどり」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、一つのテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。第24回のテーマは「横浜とみどり」だ。

2009年度から導入された「横浜みどり税」を活用し、 横浜では緑の保全と創出を進めるさまざまな活動が行われている。 そこで、3名の講師が、現在の里山の現状やみどり税を活用した取り組みについて解説する。

  • 関東学院大学 経済学部 教授
    望月正光( もちづき・まさみつ)先生
    1951年山梨県生まれ。総務省や神奈川県、横浜市など多くの行政の取組みに 学識経験者の立場でかかわる。
  • NPO法人よこはま里山研究所 NORA 理事・主任研究員
    吉武美保子(よしたけ・みほこ)先生
    1964年兵庫県生まれ。2000年に身近な自然の保全活動を行うNPO法人を設立。
  • 横浜市 環境創造局 みどりアップ推進部長
    緒賀道夫(おが・みちお)先生
    1959年鹿児島県生まれ。横浜みどり税を財源の一部に活用した重点的な取組み「横浜みどりアップ計画」を推進。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.