横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第33回「横浜・みなとみらい21」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、一つのテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。第33回のテーマは「横浜・みなとみらい21」。

今や、横浜のランドマークといえる、「みなとみらい21」。かつてこの地には横浜船渠(のちの三菱重工横浜造船所)があり、氷川丸をはじめ、日本の海運を支える数々の船舶が建造された。そこで、今回の横浜学ではみなとみらい21の過去、現在、未来について、3名の講師に解説していただく。

  • 三菱日立パワーシステムズインダストリー取締役社長 牧浦秀治 先生
  • 横浜市立大学 グローバル都市研究センター・シニアアドバイザー 国吉直行 先生
  • 一般社団法人横浜みなとみらい21事務局次長・企画調整部長 八幡準 先生

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.