横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第38回「横浜の川」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、一つのテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。第38回のテーマは「横浜の川」。

鶴見川や帷子川、大岡川など8つの水系があり、その支流と合わせて58の河川が流れる横浜市。それぞれの流域では、人々が河川と共に生活を営み育んできた文化があり、環境保全や治水・防水に取り組んできた歴史がある。また2015年の春からは、サクラの名所である大岡川にて「春爛漫・横浜クルーズ」が毎年開催され、横浜の新たな魅力を伝える春の風物詩にもなっている。
そこで、今回は「横浜の川」をテーマにわかりやすい講義を実施する。

  • ●横浜市歴史博物館 主任学芸員 刈田 均 先
  • ●慶應義塾大学名誉教授・NPO法人鶴見川流域ネットワーキング代表理事 岸 由二 先
  • ●横浜市都市整備局都心再生部都心再生課 地域再生まちづくり担当課長 井波昭彦 先

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.