横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第1回「横浜の港」

講義MOVIE

関東学院大学×横浜ウォーカー特別公開講座「横浜学」第1回のテーマは、横浜の街の象徴であり、今日の発展の始まりとなった「港」。19世紀半ばに外港として開かれ、日本の文明開化の玄関口となった横浜港の過去、現在、未来を学ぶ。日本が誇る「港のスペシャリスト」たちが港湾史にまつわる多彩なトリビアを交えて、対談形式で港の魅力をひもときます。

  • 今野洋一先生(日本郵船歴史博物館館長)
    1958年千葉県生まれ。日本郵船株式会社で、定期船、専用線、クルーズ船部門ほかを歴任。
  • 西川武臣先生(横浜開港資料館副館長)
    1955年愛知県生まれ。明治大学大学院博士前期課程修了、史学博士。専門は日本近世史。
  • 小林照夫先生(関東学院大学名誉教授)
    1941年神奈川県生まれ。専門は港湾史ほか。「日本の港の歴史 その現実と課題」など著書多数。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.