横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第6回「横浜の住まいと文化」

講義MOVIE

関東学院大学×横浜ウォーカー特別公開講座「横浜学」第6回のテーマは、「横浜の住まいと文化」。横浜開港後に外国人のために誕生した山手&元町。外国人の生活がどのように横浜の文化に影響をもたらしたのか。山手洋館の歴史や元町の街の移り変わりをひもときながら、横浜の住まいと文化の過去・現在・未来を語ります。

  • 嶋田昌子先生(横浜シティガイド協会副会長)
    11940年横浜市生まれ。ヨコハマ洋館探偵団団長や横浜ボランティアガイド協議会会長も務める
  • 宝田博士先生(元町タカラダ 専務)
    1973年横浜市生まれ。元町SS会専務理事、街づくり室長、街づくりビジョン委員長を兼務
  • 水沼淑子先生(関東学院大学人間環境学部教授)
    1953年神奈川県生まれ。住居学が専門。近代日本の居住様式、山手洋館の研究を行う

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.