横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第10回「横浜の食と健康」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、毎回興味深いテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。 今回は、「横浜の食と健康」がテーマ。 地産地消や健康的な食生活を推進する横浜市ならではの話題を紹介する。 野菜の栄養素を最大限に保つ調理方法や食べ方を伝授する、栄養士・料理研究家の中山先生のほか、食材と薬との食べ合わせなど医療や介護の観点から語る関東学院大学看護学部の平田先生が登壇。さらに、タカナシ乳業株式会社商品研究所の宮澤先生は、腸内環境と乳酸菌の働きの研究を説明する。

  • 中山 桜甫先生(栄養士・料理研究家)
    1957 年兵庫県生まれ。神奈川県発行「かながわ医食農同源ニュー」のレシピを監修する。
  • 平田 明美先生(関東学院大学 看護学部准教授)
    1955 年長崎県生まれ。病棟風土や看護師の役割を研究。県内4 か所の病院の講師も務める。
  • 宮澤 賢司先生(タカナシ乳業株式会社 商品研究所)
    1979 年長野県生まれ。アレルギーなどに対するLGG 乳酸菌の影響や働きを研究。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.