横浜学 ヨコハマ・再発見=Yokohama Trivia
第13回「横浜とダンス」

講義MOVIE

横浜に縁のある講師陣が、毎回興味深いテーマをあっと驚くトリビアを交えてわかりやすく解説する「横浜学」。第13回目のテーマは、「横浜とダンス」。全国に先駆けて西洋文化に触れたこの地では、ダンス文化もどこよりも早く花開きました。日本初の営業用ダンスホールや、舞踏家の故・大野一雄氏によるダンスを取り入れた教育、さらには横浜の街を舞台に2015年夏行われるダンスイベント「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」に関してなど、盛り沢山の講義です。

  • 齋藤美枝先生(鶴見歴史の会)
    旧満州生まれ。鶴見にあった遊園地、鶴見花月園の歴史を中心に調査を行っている。著書に「鶴見花月園秘話」。
  • 高橋和子先生(横浜国立大学教育人間科学部教授)
    山形県生まれ。専門は舞踏教育学。「大野一雄のダンス教育に関する一考察」など舞踏や体育の論文・著書多数。
  • 佐藤まいみ先生(Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015 総合ディレクター)
    岩手県生まれ。ダンス、バレエを中心に、舞踏公演のプロデューサーとして、世界各国で公演を手がけている。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.