横浜に誕生して130年。横浜・神奈川で歴史を育んできた関東学院大学は、地域社会のニーズと関東学院大学の教育と研究をつなぐ窓口として、社会連携センターを2014年4月に開設しました。
神奈川県や横浜市などの大学周辺の自治体や産業界との連携を深め、地域社会をフィールドにしながら、教員と学生がともに学びあうことで、地域が求める人材の育成や、地域社会の持続的発展に貢献することを目指していきます。
防災や少子高齢化、地場産業の振興などといった地域社会の中にある課題に、関東学院大学が教育と研究リソースを有効に利用しながら、取り組んでいきます。
関東学院大学は学生や教員、卒業生などの人的資源と、130年の歴史の中で育んできた地域とのネットワークを有効に利用しながら、地域社会と共同し、グローバル化が進み多様化する現代社会の中で新しい価値の創造に挑戦していきます。

社会連携センターに関わるお問合せ先

社会連携センター社会連携室
TEL 045-786-7744

  

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.