2013年12月17日(火)。横浜・金沢文庫キャンパスにて、テレビ神奈川(tvk)で放送されている「tvk NEWSハーバー」の名物コーナー「堀潤のつながるニュース」の出張ワークショップが開催されました。

この番組では、ソーシャルサービスGoogle+のコミュニティを利用して視聴者から投稿動画や情報を募集しており、その中から気になる投稿を紹介しています。今回のワークショップには、「映像・メディア・技術演習Ⅱ(応用)」の授業を履修している学生が参加し、市民と放送局が一緒に情報発信することについて認知と理解を深めます。

当日は、コーナーを担当しているジャーナリストの堀潤さんが来校し、「市民と放送局の協業による新たな情報発信」と題して講演。NHKアナウンサー時代に取材した事故を事例に、「情報はいろいろな観点から検証しないとわからない。新聞やインターネットなどの様々な情報は一つの側面としてみてほしい」と話します。また、IT技術の発達により、今まで受信者だった市民が発信者になれることにも触れ、「ニュースは見るだけでなく発信する時代。普段の生活で見つけた小さなことをぜひ発信してほしい」と締めくくりました。

講演後は、Googleの担当者によるGoogle+の紹介、説明ならびに投稿方法のレクチャーを受け、実際に静止画や動画の投稿を体験しました。学生からは、「コミュニケーションツールとして使用しているSNSをニュース発信のために活用するという考え方は参考になりました」といった声も。

この模様は12月27日(金)18時から放送のtvk NEWSハーバー「堀潤のつながるニュース」内で紹介される予定です。ぜひご覧ください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.