1月7日、横浜市金沢区の賀詞交換会において、金沢区民栄誉賞贈呈式が行われ、関東学院大学ラグビー部に所属する鈴木実沙紀選手(人間環境学部健康栄養学科3年)が平成25年度金沢区民栄誉賞を受賞しました。女子7人制ラグビー日本代表に参加する鈴木選手は、前年度に続いて2回目の受賞。今回は、昨年9月に開催されたARFUアジア女子セブンズシリーズ2013第1戦「タイセブンズ」で準優勝を果たした成果が評価されての受賞となりました。

贈呈式では、林琢己金沢区長より表彰状と記念品が贈られました。鈴木選手は「今年は、昨年よりももっと活躍して、来年もこの場でよりよい報告ができるようにがんばりたい」と抱負を語り、集まった金沢区民の皆さんから激励の拍手が贈られました。

7人制女子ラグビーは、2016年のリオデジャネイロ五輪から正式競技になります。鈴木選手も含め、日本代表の選手は五輪出場に向けて練習を重ねています。今年秋には、世界のトップチームとの入れ替え戦が予定されており、日本のトップチーム入りが期待されています。また、関東学院大学ラグビー部には現在3名の女子学生が所属し、男子学生とともに汗を流しています。

今後も、鈴木選手の世界での活躍にご期待ください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.