3月14日(金)。関東学院大学は横須賀市追浜地域運営協議会と地域防災に関する協定を締結しました。

横浜・金沢八景キャンパスと隣接する横須賀市の追浜地域には本学の学生寮「スチューデント・ハウス33番地」と体育会剣道部の合宿所があります。これまでも地域で行われているイベントに学生が参加するなど交流を深めてきましたが、この協定により、地域での協力体制をいっそう強化していきます。

追浜行政センターで行われた締結式には、追浜地域運営協議会から澄川貞介会長、本学からは小山嚴也学生生活部長(経済学部教授)と吉原高志剣道部長(看護学部教授)が出席し、協定書を取り交わしました。また、締結の証として追浜地域運営協議会よりヘルメット及びヘルメットライト30セットが貸与されました。

この協定により、大規模災害発生時に学生寮及び剣道部合宿所に入居する学生(約200名)が、地域住民の救護活動や地域の被災情報の伝達活動、避難所運営などで支援協力を行うことなどが約束されました。

締結式では、「防災活動に力を入れてきた中で、今回、大学と協定を締結できたことはとても心強く思います(澄川会長)」、「学生たちには地域の一員として今まで以上に交流を深め、さまざまなことを学んでほしいと思います。(小山教授・吉原教授)」と挨拶があり、相互協力による地域づくりに取り組む姿勢を示しました。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.