3月24日(月)、みなとみらいのパシフィコ横浜国立大ホールにおいて、2013年度卒業式・学位授与式を執り行われ、学部卒業生と大学院修了生合計2391名が、関東学院大学を巣立って行きました。

卒業式は、松田和憲宗教主任(理工学部教授)の司式で、混声合唱団部が歌う讃美歌の流れる厳かな雰囲気の中、キリスト教の礼拝形式で執り行われました。

規矩大義学長は「どんな時代にあっても、心豊かで喜びとぬくもりを感じられる人生を送ってほしい」と、卒業生にエールを送りました。卒業生を代表して人間環境学部の森瑞絵さんは「私たちは、関東学院大学を卒業し進学や就職など様々な形で夢に向けて歩み出します。この人生の門出を前に校訓である『人になれ 奉仕せよ』という言葉があらためて心に響き渡ります」と答辞を述べました。

巣立っていく卒業生たちが、関東学院大学での学びを生かして、社会に貢献できる人になることを期待しています。卒業・修了おめでとうございました。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.