4月6日(日)に、秦野市の総合体育館で行われた「日本空手協会神奈川県空手道大会」に関東学院大学の空手道部が出場し、「男子一般団体組手」の部門で優勝を果たしました。

社会人も参加して行われるこの大会。決勝では、3-0のストレートで相手を下し、優勝を手にしました。主将の村上裕樹さん(文学部4年)は「優勝が決まった瞬間は、単純にうれしかったですね。社会人の選手は、体格も大きいですし、大学生より雰囲気を持っています。その選手たちを相手に優勝できたことが純粋にうれしかったです」と話します。

団体戦の他に、「男子一般個人組手」で主将の村上さんが敢闘賞(ベスト4)を獲得。また、「女子一般個人組手」で楢林美月さん(人間環境学部2年)で準優勝を達成しました。

空手道部は5月には、東日本大学空手道選手権大会に出場します。今後の活躍にも、ご期待ください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.