関東学院大学の学生たちが企画編集した、横浜南部市場(横浜市金沢区)を紹介するミニコミ誌が、8月1日に発行されます。このミニコミ誌は、今後、南部市場の他に、金沢シーサイドラインの駅や横浜市金沢区役所などでの配布が予定されています。

横浜南部市場は、横浜市南部の流通を担う卸売市場として2015年3月まで運営されてきましたが、横浜市神奈川区の中央卸売市場本場に統合され、卸売市場としての役割を終えました。統合後も、協同組合横浜南部市場共栄会を中心に約45の商店が営業を続け、近隣の需要に応えています。

地域におけるビジネス課題の解決に実践的に取り組む新井信一教授のゼミナールでは、市場の活性化を目的にした産学連携を進めるために昨年から共栄会と交流を進めてきました。市場の来店客数の増加や、魅力の再発見などをねらって、学生たちが冊子の制作を提案。4月末から取材をスタートさせ、編集作業を経て第1号の発行に漕ぎ着けました。BBQをテーマに、関連商品を扱う5店舗を紹介しています。

現代コミュニケーション学科3年の姜慶美さんは「5名の学生が中心になって制作を進めてきました。途中、共栄会の方からレイアウトの変更を求められるなどの苦労もありましたが、なんとか第1号を発行することができました。このミニコミ誌を通じて、もともと南部市場を知っている人にも新たな魅力を見つけるきっかけにしてもらえれば」などと期待を込めました。

投稿日時:2016-07-29 15:40:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.