5月24日(土)~6月1日(日)の日程で開催されている関東大学バスケットボール選手権大会において、関東学院大学バスケットボール部がベスト8に進出しました。

埼玉大学に95-74、明治大学に73-69で勝利した関東学院大学は、28日(水)に準々決勝で筑波大学と対戦。第3ピリオドまでは52-59と接戦を繰り広げるも、第4ピリオドで一気に突き放され、残念ながら58-83で敗れました。

廣田和生助監督は「第3ピリオドまでは互角に戦えましたが、最後は相手の層の厚さにやられてました。U-18日本代表選手4名を擁する筑波大学は強かったです」と話す一方で、「5月31日、6月1日に行われる5-8位決定戦に回ることになりましたが、5位を目指したいと思います。ぜひ会場へ足を運んでほしいですね」と意気込みを語ります。

5位-8位決定戦の初戦の相手は神奈川大学で、5月31日(土)12時から代々木第二体育館で行われます。バスケットボール部に熱い声援をお送りください。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.