7月23日(土)関東学院大学建築・環境学部の中津秀之准教授研究室の学生たちが、瀬ケ崎小学校(横浜市金沢区)で「『アスレの森』で遊ぼう!」と題したワークショップを開催しました。

金沢区では「大学の活力を生かしたまちづくり」を掲げて、大学や学生の知識などを生かしたまちづくりを行う「キャンパスタウン金沢」を推進しています。今回のワークショップもその取り組みの一つとして全4回の実施を予定しています。今回は第一回目として「セガピーのおうちをつくろう!」を実施しました。当日は、六浦東連合町内会自治会の協力のもと、瀬ヶ崎小学校の児童のほかたくさんの子供たちが参加しました。

瀬ケ崎小学校の校内にはアスレの森という森があります。もともとアスレチック用具があったことに由来するこの森は、小学校の授業などで使われていますが、普段は子供たちだけで自由に入ることはできません。そこで、建築・環境学部の学生たちは、子供たちに森での遊びを自由に体験してもらうために今回の企画を考えました。子どもたちは、森で好きな葉っぱを集めて色紙に貼り付けたり、絵を書いたりスタンプを押したりして、瀬ケ崎小学校のマスコットキャラクターである鳥のセガピーのお家を描きました。

参加した小学生たちは「おにいちゃんと一緒に森を探検できて楽しかった」「セガピーのお家が上手に作れました」「セミの抜け殻をたくさんあつめて楽しかった」と森での遊びを振り返りました。 今回の企画チーフである若月佳澄さん(建築・環境学部4年)は、「予想以上にたくさんの子供たちが来て楽しんでくれていたので、まずは成功かなと感じています。このワークショップは、今回を含めて4回の実施を予定していますが、それぞれ季節に合わせたイベントを企画しましたので、ぜひたくさん子供たちに来てもらいたいです」と今後のイベントへの意気込みを語りました。

今後は、9月17日(土)、10月15日(土)、11月12日(土)に瀬ヶ崎小学校でワークショップを予定しています。 瀬ヶ崎小学校区にお住まいの皆様、ぜひお越しください。


投稿日時:2016-08-01 20:05:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.