関東学院大学人間共生学部は、中国・北京大学中国語文学学部との間で学術交流協定を締結しました。9月8日(木)には、新井信一学部長らが北京大学を訪問し、協定の調印式が執り行われました。

今回の調印式には、新井学部長の他に、山田留里子教授と施桂栄准教授が北京大学を訪問。北京大学中国語文学学部の陳暁明学部長との間で、協定書を取り交わしました。また、今後の両学部間での交流のあり方について、活発な意見交換が行われました。

今年春に開設された人間共生学部では、3年次の春学期に開講する「プロジェクト科目」で、海外留学や企業でのインターン、地域社会の中での学びなどを展開していきます。今回の協定締結を受けて、人間共生学部は10名前後の学生を毎年北京大学でのプログラムに派遣する予定です。

新井学部長は「中国で最もハイレベルな教育研究を行う北京大学との間で、学術交流協定を締結できたことを光栄に感じています。まずは、学生の教育プログラムを充実を目的として協定を締結しましたが、今後は教員間での活発な交流に発展させ、より高度で国際的な研究に取り組めれば」などと期待を語ります。


投稿日時:2016-09-12 15:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.