9月17日(土)に東京武道館で行われた第42回関東女子学生剣道優勝大会で、関東学院大学剣道部女子団体がベスト8入りしました。

今大会は、関東圏より総勢91校が出場。この中でベスト16に勝ち残った大学が、11月13日(日)に愛知県で行われる全日本女子学生剣道優勝大会に出場します。関東学院大学剣道部は大会ごとに、その大会への意気込みをチームで決めています。今回は、「先を見過ぎず、一戦一戦自分たちの剣道を貫き、チームの勝ちを優先し歴代1番の成績を残す」というテーマを掲げました。初戦、2戦目を勝ち進み、3戦目の東海大学に1-0で勝利した後、続く法政大学との4戦目では代表戦で惜しくも1本負けをしましたが、ベスト8の成績を収めました。

剣道部主将の丸山ゆき乃さん(人間環境学部4年)は「ベスト8入りはしましたが、負けたのは悔しいです。しかし、この悔しさをバネに全日本では、ベストを尽くし優勝したいと思います」と、全日本女子学生剣道優勝大会への意気込みを語ります。

次の大会に向け、日々稽古に励んでいます。活躍にご期待ください。

   


投稿日時:2016-09-28 12:25:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.