関東学院大学陸上競技部に所属する廣瀬岳選手(文学部4年)が、年明け正月に行われる第93回東京箱根間往復大学駅伝競走に出場する関東学生連合チームのメンバーに選ばれました。

10月15日(土)に、東京都立川市の国営昭和記念公園などで行われた箱根駅伝の予選会に出場した陸上競技部は、チーム成績17位を記録。残念ながらチームとしての本戦出場は逃したものの、廣瀬選手が1時間0分37秒を記録し、学生連合チームに選出されました。

「あえて『常連校』と呼ばれていないチームでこそ、箱根駅伝にチャレンジしてみたかった」と関東学院大学への入学の経緯を振り返る廣瀬選手は「学生連合への選出はうれしく感じていますが、チームとして出場できればと思っていたので、うれしさ半分、悔しさ半分という心境です」などと語ります。「箱根駅伝本戦には、関東学院大学の代表という気持ちで挑んで、他の大学のエースと呼ばれる選手たちに負けないような走りを見せられれば」と意気込みます。

箱根路での廣瀬選手の活躍にご声援をお送りください。


予選会での廣瀬選手


投稿日時:2016-10-18 09:15:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.