関東学院大学は、静岡県との間でUIターン就職の促進などを目的とした協定を締結しました。10月17日(月)には、静岡県庁で規矩大義学長や川勝平太県知事らが出席する中、協定の締結式が執り行われました。

関東学院大学では、今回の協定締結を受けて、静岡県との間で相互連携・協力体制を構築し、静岡県出身者を中心とした学生に対する就職支援を強化していくとともに、地域経済の活性化への寄与を目指します。

締結式で川勝知事は「静岡県は、魅力のある県であります。県の紹介をさせていただく機会を持ちたいと思っています。また、大学から情報いただいて若い青年たちに情報を提供するような交流を持てれば」などと今回の協定締結に期待を示します。規矩学長は「関東学院大学では、静岡県出身の学生の40%程度がUターン就職をしています。形式的な協定ではなく、今回大変よい機会をいただいたので、さまざまな形で情報交換をして、学生がいい将来選択をできるような関係を結んでいきたい」などと語りました。

また、当日は関東学院大学と同じく横浜市内に本部を置く神奈川大学も、同様の協定を静岡県と締結。神奈川大学の兼子良夫学長は「今回の協定締結にともない、より多くの情報を提供できることになり、本学の学生にとっても有益なことと思います」などと話しました。

投稿日時:2016-10-18 15:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.