関東学院大学経営学部(2017年4月開設)は、10月12日(水)に、KGU関内メディアセンターで、「第1回K-bizアドバイザリー・ボード」を開催しました。当日は、経営学部の辻聖二学部長(就任予定)や小山嚴也副学長をはじめとする経営学部の教員や、経営学部アドバイザリー・ボードを構成するサポーター企業と地元高校などが参加しました。

 経営学部では、これまでに培ってきた教育資源やネットワークを生かし、経営学部のサポート企業10社からなる社会連携プラットフォーム「K-biz」を構築しました。そして、高校・大学・企業が相互に連携し、これからの時代における新たなビジネス人材像、教育のあり方、実践について、議論・協働しながら持続的に改革を進める教育モデルの試みをスタートさせます。このK-biz参画企業に高校教員、有識者などを加えたメンバーで構成されるのが「アドバイザリー・ボード」。ここでこれからの社会で必要な人材像や、教育の在り方について議論しながら、未来志向の教育を展開していきます。

 キックオフとなる今回は、2017年にスタートする経営学部の「K-biz」を中心とした社会連携教育の意義と狙い、これまでの経営学科で行われた事例をもとにしたケーススタディ、企業間連携も含めた1対1だけではない社会連携教育のあり方等について、活発な議論がなされました。

 辻学部長は「企業との強い連携により、継続的な教育改革を進めていきます。学生にとっては、ビジネス社会に則した実践的・主体的な学びができる上、企業が大学に求めている姿もここで知ることができます。この取り組みを経営学部全体で進めて、全ての学生が実社会をフィールドにした様々なチャレンジに取り組める形をつくっていきたい」と抱負を述べました。

 経営学部については、こちらもご確認ください。




経営学部では、社会と連携した教育をさらに推進するため、新たな試みとしてサポーター企業ネットワーク「K-biz」をスタートします。


 

    

投稿日時:2016-10-25 16:20:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.