関東学院大学教育学部では、前身の人間環境学部人間発達学科時代から、子どもと保護者、そして地域から必要とされる「先生」を育成することを目的に、学生の指導に取り組んできました。教育の成果として、多くの小学校教諭、幼稚園教諭、保育士が、地元・神奈川県内をはじめとした各地で活躍しています。

今回、教育学部では特別支援学級・特別支援学校に在籍する児童が、過去20年間で2倍程度増加していることや、通常の学級においても特別な支援を要する児童が増加し、通級による指導が拡充されていることなどを勘案し、「特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者)」「特別支援学校教諭一種免許状(肢体不自由者)」「特別支援学校教諭一種免許状(病弱者)」の課程認定を、文部科学省に対して申請し、11月28日付で認められましたので、お知らせします。特別支援学校教諭課程の設置は、2017年4月からです。

子どもの発達を総合的に理解し、特別な支援や配慮の必要な幼児や児童への教育的支援に対する知見と対応力を備えた人材は社会からの要請が急務な状況を迎え、近隣の教育委員会からも特別支援教育に対する専門家の育成は強く期待されています。教育学部では、実践力の高い小学校教諭・幼稚園教諭養成のカリキュラムでの教育的資源・専門教育を基盤として、かねてから設置していた「障害児心理学」等の障害・特別支援教育関連科目を更に充実させて、特別支援学校教諭をはじめ特別支援教育に関しても専門性のある小学校教諭、幼稚園教諭等を育成していきます。

投稿日時:2016-12-08 17:00:00

このニュースについてのお問い合わせ
 

関東学院大学 教務第二課

 住所 〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7884

 


 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.