12月3日(土)、横浜・金沢八景キャンパスで、ビジネスプランコンペティション2016を催しました。

ビジネスプランコンペティションとは、起業を目指す学生たちが考案したビジネスプランの「実現可能性」を審査するコンテストで、今回で14回目の開催です。学生が講義やゼミナールで学んだ知識をもとに、「こんな商品やサービスがあったらいい」「こんな会社を興したい」と企画を練り、その企画を各界からの審査員が審査します。多くの人の前で発表することにより、社会人としてのプレゼンテーション力も身につけます。

応募総数14チームの内、1次・2次の書類審査を通過した8チームは、3次の本戦に出場。審査員には、経営コンサルタントや中小企業診断士の方、公益財団法人横浜企業経営支援財団の方など5名を招き、学生たちのビジネスプランを評価しました。

ペットと触れ合える宿泊施設を提案した経済学部2年の狩野岳大さんは「ペット産業が盛んなことから、このテーマでのプランを考えました。ペットを飼いたいが飼えない人がいることに焦点をあて、メリットやデメリットを考えながら、企画を練りました。プランを練るなかで、社会人に必要なチームワークや伝える力を考える機会が多くありました。このような大人数の前で発表できたことは貴重な経験です」と振り返りました。


投稿日時:2016-12-08 18:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.