11月8日(火)~11月10日(木)、沖縄県JALプライベートリゾートオクマで開催された2016全日本学生ボードセーリング選手権大会(個人戦)で、関東学院大学ウィンドサーフフィン部に所属する倉持大也選手が優勝しました。

男子個人では、全国から108名が参加し、各日3レースの合計9レースを行いました。倉持選手は、レース1日目、風の弱いコンディションに悩まされ、なかなかペースを上げられず遅れをとりましたが、2日目は、最も得意とする爆風・中強風に変わり、一気に順位を上げます。3日目は、2日目の勢いそのままに2位とのスコアを15ポイント離し優勝しました。

倉持選手は「入学当時からインカレ個人で優勝することも目標に練習に励んできました。やっと4年生の今年、勝ち取ることができました。今回優勝することができたのも、これまで僕を支えてくれた多くの方々のおかげだと思っています。これからは、関東学院大学ウィンドサーフィン部OBでリオオリンピックでも日本代表として活躍した富澤選手を超えられるようにさらに実力をつけて、次の東京オリンピックで良い成績を残せるような選手を目指したいと思います」と今後の意気込みも語りました。

全日本学生ボードセーリング選手権大会団体戦は、2017年3月に開催予定です。

関東学院大学ウィンドサーフィン部の今後の活躍にぜひご期待ください。


投稿日時:2016-12-09 17:35:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.