1月13日、文部科学省「平成27年度 大学等における産学連携等実施状況について」調査において、当該年度についても、特許権実施等件数、特許権実施等収入、研究者1人当たりの特許権実施等収入額の3項目において、全国でもトップレベルの実績として公表されました。

 関東学院大学は、開学当初より産学連携による共同研究、受託研究、企業等への技術移転に積極的に取り組んで参りました。2017年4月からは、小田原キャンパスに材料・表面工学研究所を中心とした「国際研究研修センター」として再整備し、さらなる研究推進のための環境を構築していきます。


■ 平成27年度 大学等における産学連携等実施状況について(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1380184.htm

・特許権実施等件数(外国分を含む) 全国7位/私立大学1位
・特許権実施等収入(外国分を含む) 全国28位/私立大学5位
・研究者1人当たりの特許権実施等収入額 全国12位/私立大学4位


投稿日時:2017-01-26 10:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.