2月14日(火)、横浜・金沢八景キャンパスで、経済学部経営学科の「志プロジェクト」に関する成果発表会が行われました。
 「志プロジェクト」とは、富士ゼロックスが全国の大学で展開しているキャリア支援プロジェクトの一つで、「就職ミスマッチ」への問題意識から始動した活動です。大学生が、地元企業を訪問し、経営者の方から直接企業経営について話しを聞いたり、現場を見たりし、それを基に会社案内を制作します。アポイント取りから、制作物の校正や印刷まで、全てを学生たちで行うことによって、生きた学びとして社会人基礎力や働くことのイメージ構築を図ります。
 今回は、就職活動を控える学生を中心に、経済学部の学生12グループが参加し、約半年間のプロジェクトを終え、関係企業を招き成果発表会を開催しました。当日は、作成した会社案内についてのプレゼンテーションや企業の方と対話会を通して、「志プロジェクト」を振り返りました。
 参加した経済学部3年の伊藤達也さんは、「このプロジェクトを通して、企業がどういった人材を求めているのか学ぶことができました。また、社会人の方と話すことで人生観も教えていただき、大変貴重な経験となりました。会社案内を作成していて、企業と私たち学生の捉え方の違いを実感しました。その違いを客観的にみて会社案内を作成することができたと思います。この経験を生かして、今後の就職活動に挑みたいです」と振り返りました。
 プロジェクト運営の富士ゼロックスの益川三洋さんは、「今回の活動によって、学生と企業のつながりができたことが大変嬉しいです。例えば、学生がアポイントをとって訪問した際、1回では勿体ないのでまた来てくださいと企業から声をかけられたなど、とても良いことだと思います。この『つながりができる』ということが社会では大事であって、できたつながりを今後いかに繋いでいくかによって活性に繋がちます。それが私たちの目指すところです」と語りました。
 今回の活動のみで終わるのではなく、この経験を生かした学生たちの今後の展開に期待されます。2017年度以降も経営学部のK-biz(社会連携教育プラットフォーム)の一環として、株式会社野毛印刷社取り組んでいきます。 

  


投稿日時:2017-02-17 09:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.