関東学院大学ラグビー部に所属する宮川智海選手(経済学部4年)がパナソニックワイルドナイツへ、吉良友嘉選手(人間環境学部4年)がヤマハ発動機ジュビロへ加入することが決定しました。

 宮川選手は、前衛ポジションであるフランカー・№8を担当。跳躍力としなやかな走りが長所で、長身を生かしたラインアウトやキックオフの空中戦を得意とします。7人制の学生日本代表にも選出された経験を持ち、4年の時には主将として100名以上が在籍するラグビー部を牽引してきました。吉良選手は、センターバックのポジションで、スピードを一気に加速させ敵の裏に出る瞬発力とラインを切り裂くスピードを持ち味としています。4年では、副主将としてバックスメンバーの指揮をとるなど、宮川選手とともにチームをまとめてきました。

 今回の加入について宮川選手は「トップリーグでは大学リーグでプレーしていた時よりも格段にレベルが上がります。ですから、まずは試合でも通用するように、体力づくりなど基礎的な部分も一から固めていきたいと考えています。パナソニックに所属する選手は、ほとんどが日本代表などの有名選手。他の選手たちから技術を吸収し、日々成長していけるように努力していきたいです」と語りました。

 吉良選手は「日本一も経験のあるトップチーム、ヤマハ発動機ジュビロに加入できることを非常に嬉しく感じています。チームに所属することも全て、試合に出て初めて意味のあるものになるのだと思います。1年目からスターティングメンバーに入ることができるよう、臆することなく挑戦していきたいです」と今後の意気込みを語りました。

今後の宮川選手と吉良選手の活躍にぜひご期待ください。


宮川智海選手(左)と吉良友嘉選手(右)

 


投稿日時:2017-3-8 13:00:00

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報課

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.