関東学院大学陸上競技部に所属する2名の選手が、タイで3月12日(日)に開かれた「アユタヤ『絆』駅伝2017」に出場しました。今大会は、タイで初めての本格的な駅伝開催になりました。

 この大会は、日本とタイの修好130周年を記念したイベントで、タイの観光スポーツ省が主催し、日本の毎日新聞社とRKB毎日放送が共催として大会運営に参加。日タイの若者の「絆」をつなごうと、駅伝が開催されました。

 大会では、日本人学生と日本語を学んでいるタイ人学生がチームを組んで、古都アユタヤの世界遺産をめぐるコースを駆け抜けました。日本からは関東学院大学の他に、明治大学、創価大学、城西国際大学、東北大学などの学生が参加。駅伝出場に加え、交流イベントにも参加し、タスキをつないだ現地の学生との絆を深めました。

 関東学院大学は、毎日新聞社などの協力で学生を現地に派遣。伊藤明選手(社会学部2年)と野島翼選手(社会学部1年)が参加しました。

 伊藤選手はタイでの駅伝参加を「タイは、気温も湿度も高く走るのには、なかなか厳しい環境でした。現地の学生たちとは、他愛もない話をしたり、日本のイメージを聞いたり、楽しくコミュニケーションがとれました。SNSでも繋がれたので、また会う機会をつくれれば」などと振り返りました。

 また、大会の様子は4月中旬の毎日新聞紙面 で特集記事が掲載される予定になっている他、4月9日(日)にRKB毎日放送(福岡県)で、4月22日(土)にBS-TBSで特別番組が放送される予定です。

投稿日時:2017-03-27 10:45:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.