大学選手権団体戦4連覇などを記録し強豪校として知られる関東学院大学ウィンドサーフィン部によるウィンドサーフィン教室が、9月20日鎌倉市の材木座海岸で開催されました。このイベントは、普段体験する機会の少ないウィンドサーフィンというスポーツを気軽に楽しんでもらおうと2011年にスタート。今回で4回目を迎えます。

当日は、地元の小学生や中高生の他に、アメリカや中国からの留学生など25名が参加して、ウィンドサーフィン教室が行われました。18名の部員たちも、ボードへ乗り方やセイルの使い方を熱心に説明します。また、ウィンドサーフィン部OGで北京オリンピックにも出場した小菅寧子さんも、参加者たちを温かく見守りました。最初はボードに乗ることもままならなかった参加者たちは、2時間ほどでウィンドサーフィンの基本的な技術を身につけ、波と風と格闘しながら海上を進んでいました。

ウィンドサーフィン部主将の堀川陽平さん(人間環境学部3年)は「自分たちが感覚的にやっていることを言葉でわかりやすく説明することは難しかったです。『乗れて気持ちいい』と言ってくれた参加者の様子を見たらうれしくなりました」などと話します。

ウィンドサーフィン教室は来年も開催予定です。本サイトなどで、ご案内します。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.