5月31日(水)、関東学院大学全キャンパスで「キャンパス禁煙デー」を実施しました。
 5月31日は、喫煙による健康への影響を理解し禁煙を推奨していくことなどを目的に、世界保健機構(WHO)が世界禁煙デーに定めています。この日にあわせて、全キャンパスを完全に禁煙に指定、横浜・金沢八景キャンパスでは、一酸化炭素の数値を図る「スモーカライザー」体験のブースなどを設置。学生たちは、肺年齢を調べ、喫煙が及ぼす影響や受動喫煙によって喫煙者と同じ肺の状態になることをなどの説明を受けました。
 参加した経済学部3年の内田臨太郎さんは「ノースモーカーの肺で健康であると結果がでて嬉しいです。はじめて体験し自分の体の状態を知れてよかったです。これからも健康な体を保ち続けるよう努力し長生きしたいと思います」と語りました。
 関東学院大学では、今後も、健康知識を身近に習得できるイベントに取り組んでいきます。
 

投稿日時:2017-06-12 13:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.