10月4日(土)、5日(日)に開催された“ヨコハマ大学まつり2014”に関東学院大学が参加しました。ヨコハマ大学まつりは横浜市民の方に大学についてより知ってもらおうと、横浜市内にキャンパスを持つ大学がみなとみらいのクィーンズスクエアに集結し、ワークショップやステージ発表を行うイベントです。

1日目には子どもたちを対象にした2つワークショップを開催。人間発達学科の小原豊教授のゼミの学生が、折り紙を使ったワークショップを開催した他、映像クリエーションコースの海老根准教授と学生たちがカメラの使い方を子どもたちに指導。2日目には、健康栄養学科の教授陣と学生たちが「栄養学・食品学を体験してみよう!」をテーマに新米と古米を調べる食品学の実験やコンピュータを使った栄養判定などの体験コーナーを開催しました。これらの他にも、ストリートダンス部BepHopが特設ステージでダンスを披露するなど、イベントを盛り上げました。

このイベントに参加した古川翔太さん(健康栄養学科4年)は「新米と古米を判定する方法について紹介しました。自分たちが取り組んでいることを、一般の方に知ってもらうよい機会でした。栄養学の専門用語を噛み砕いて、説明するのは大変でした」などと、今回のヨコハマ大学まつりを振り返りました。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.