関東学院大学では、8月10日(木)に規矩学長ら関係者がベトナムを訪問し、ベトナム交通運輸大学と学術交流協定を締結しました。ベトナム交通運輸大学は、ハノイとホーチミンに2つのキャンパスをもち、全15学部、約21,000名の学生が学ぶ、交通・土木分野では、ベトナム最大規模の大学です。今回の学術交流協定を元に、土木、交通、ナノテクなどの分野を中心とした教育・研究における活発な国際交流が期待されます。

 

 国土は日本の0.88倍、人口約1億人と日本とほぼ同規模のベトナムは、2000年代になってから経済発展が著しく、中国・インドなどと並んで投資先として世界中から注目を集めています。関東学院大学は、ベトナムとの国際交流を積極的に推進しており、今回の訪問によってベトナム国内の12の高等教育機関との間での学術交流協定となりました。

 

 関東学院大学は、2016年4月にベトナム貿易大学のキャンパス内にあるVJCC(ベトナム日本人材協力センター)に、ベトナム共同事務所を開設しました。このオフィスを拠点としながら、今後もベトナム国内での情報発信、教育・研究面での国際交流、社会連携、留学生の受け入れ等を積極的に推進していきます。


投稿日時:2017-8-15 09:20:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.