2017年9月21日

J-アラート(弾道ミサイル発射時)作動時の対応について

学生及び教職員の皆様


関東学院大学長


 北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返しています。このミサイル発射により、神奈川県内等への影響が予想される場合には、国から、ミサイル発射情報や屋内避難の呼びかけ等の緊急情報がJ-アラート(全国瞬時警報システム)により伝達されることとなっています。
 緊急情報は、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メールや各自治体の防災行政無線屋外スピーカーを通じて伝達されますので、落ち着いて直ちに以下の行動をとってください。また、これらの緊急情報にあわせて、テレビ、ラジオの報道情報等にも注意してください。

緊急情報メールや防災行政無線で緊急情報が伝達された場合の行動
【屋外にいる場合】
・近くの建物の中や地下などに避難する。
・近くに適当な建物がない場合、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
※近くにミサイルが落下したとき
・口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へ避難する。
・キャンパス内にいる場合は、教職員の指示に従うこと。


【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れる。
・机の下等に身を伏せる等して頭部を守る。
※近くにミサイルが落下したとき
・キャンパス内にいる場合は、教職員の指示に従うこと。


 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動例については、内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されています。内容については、随時、更新されていますので各自で確認してください。


内閣官房国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html


関連情報
緊急速報メールを受信できるかの確認方法と受信できない場合の対策(総務省消防庁)
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h29/05/290511_houdou_1-1.pdf


以上

 


投稿日時:2017-9-21 16:00:00

このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.