9月16日(土)に東京武道館で行われた第43回関東女子学生剣道優勝大会で、関東学院大学剣道部女子団体がベスト8に入賞しました。

 今大会は、関東圏より総勢92校が出場。この中でベスト16に勝ち残った大学が、11月12日(日)に愛知県で行われる全日本女子学生剣道優勝大会に出場します。関東学院大学剣道部は大会ごとに、その大会への意気込みをチームで決めています。今回は、「目標は全日本に出場。一人ひとりが自分の役割を理解し、確実に「勝ち」につなげる」をテーマに掲げました。初戦はシード。そして2戦、3戦と勝ち進み、準々決勝で明治大学と対戦し惜しくも敗退してしまいましたが、ベスト8の成績を収めました。

 剣道部主将の佐藤あいみさん(人間環境学部4年)は「緊張はありましたが、チームが一つになって試合ができました。11月の全日本の試合は目標を高くもって、試合までの時間、悔いの残らないように稽古をしたいと思います。目標は、「優勝」です」と、全日本女子学生剣道優勝大会への意気込みを語ります。

 次の大会に向け、日々稽古に励んでいます。活躍にご期待ください。

 

投稿日時:2017-9-29 17:00:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.